にじ*じゅう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

アニメ監督の呟き「数百万人が観ている深夜アニメは1%くらいの円盤購買者が買い支えている状況はおかしい」は本当か?

雑記・その他 雑記・その他-お金とアニメ(コンテンツ)

別に噛み付くつもりはないよ( ^ω^ )

ただ、監督をはじめとする制作現場側が見ている数字と、制作(製作?)委員会側が見ている数字が違うんじゃないか、という気がしていて。

まぁ私はアニメ業界とは全く関わりのない一視聴者でしかないので、実際のところは分からないんだけど\(^o^)/

 

呟き

 

円盤の売り上げ枚数は落ちている

これは間違いない。

何をどう調べても、売り上げ枚数が上がっているなんて情報は出てこないから\(^o^)/

 

https://www.musicman-net.com/business/53851.html

これを見ると、アニメだけじゃなく全体的に下がってるからね\(^o^)/

もちろんアニメも、前年比83.5%ということで下がってる。

ちなみにこれは2015年のデータだけど、2014年に大ヒットしたアナ雪の穴を埋める作品がないことも影響しているらしい。

 

売上額合計は731.5億円、売上枚数合計は970.9万枚。

 

一方、市場規模は

animeanime.jp

2015年のアニメ産業市場は総額1兆8253億円と算出されており、前年比112.0%という堅実な伸びを記録したことが分かった。

市場自体は成長しているんだよね。

成長の要因としては、海外(特に中国)向け配信の伸びと、ライブ分野の成長だと。

 

※円盤の売り上げもアニメ産業市場も、深夜アニメ以外も全部含めたもの。

 

円盤が売れないのに深夜アニメの本数が増えるのは何故……?

金額で見たときに、決して731.5億が少ないなんてことは言えないけど、市場全体と比較すると……ね。

そして円盤の売上が下がり続けているにも関わらずアニメの本数が増えてる理由は、アニメ産業市場全体の総額1兆8253億円の方が理由なんじゃないかと。

 

1兆8253億円の経済規模があって、しかも成長しているとなると、出資する側からすれば「ガンガンいこうぜ」となるよね。

アニメ制作費の回収+利益を出すという意味では、円盤の売上の影響力は既にけっこう落ちているんじゃないか?

 

但し、人気を計るバロメーターとしての役割はあるんだよね。

2期が作られてるアニメを見ると、特にそう感じる。

「買い支えている」という言葉の中には、こういう意味も含まれていると思われる( ^ω^ )

 

ちなみにこういう記事もある。

toyokeizai.net

まぁなんだ、この記事の通り海外で今以上に売れるようになっても現場へ降りてくる制作費は増えなさそう……\(^o^)/

 

その後の呟きも面白かった( ^ω^ )

 

詳しいことは分からないけど、サンライズは銀魂クラスでも成功とはならないのか?www

サンライズは出資する側でもあるはずだけど、厳しいな\(^o^)/