にじ*じゅう

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

大学准教授の『君の名は。』批評が話題に。学のある人がアニメを語ることに社会現象を感じるよねw

※ネタバレもあるので注意。

 

gendai.ismedia.jp

 

たまげたなぁ……

『君の名は。』にもツッコミどころは色々あると思うんだよね。

そういうツッコミを入れながら観る楽しさっていうのも全然有りだと思うんだけど……

(実況は主にそういう楽しみ方だよね?)

でも、こんな期待をして観ていた人がいたとはwww

歪んでいるかもしれないが、筆者は『君の名は。』をみながら、「並行世界」のなかで東京に同様に彗星が落ち壊滅することを期待していた。

東京(大都市)が破壊されることによるカタルシスを感じたいなら、記事にも書いてあるけど『シン・ゴジラ』を観た方が良いよwww

というか新海誠監督の過去作品を観たことがある人が、これを期待するのか……?

感想は人それぞれだけど、ちょっとぶっ飛んでるなwww

 

この批評で1番言いたいこと

多分、この准教授が1番言いたいことは最後に書いてあるこれなんだろう。

『君の名は。』が消し去っているのは、こうした戦後サブ・カルチャーが積み上げてきた理想化された地方に対する反省なのではないか。少女漫画からセカイ系へと続く「居場所」探しの逡巡を「終わらせる」ことに並行して、『君の名は。』は、ご当地アニメ同様、戦後サブ・カルチャーが積み重ねてきた地方への鬱屈や屈折をきれいに漂白する。

 

その意味で私が不満を持つのは、充分によくできたといえる『君の名は。』という作品そのものに対してではない。

 

不満があるのは、無邪気にその作品を楽しむことによって、戦後のサブ・カルチャーが地方に対して積み重ねてきた反省や屈折の歴史を忘れ、それで良しとしているこの社会に対してなのである。

でも、よく分からんwww

私、ジャスコイオンやユニクロやTSUTAYAからなる地方に住んでるけど、戦後サブ・カルチャーが積み上げてきた反省とか感じたことない\(^o^)/

まぁ私はにわかだからな……

そもそもそういう作品に接してない可能性もある\(^o^)/

というかひぐらしってそんな作品だったっけ?

 

でも、三葉やテッシーのセリフや、親絡みの描写には地方民の屈折みたいなものはあったと思うんだけどね。

 

作品の中で東京は地方を救ったのか?

何をもって救うことになるのかが分からないけど、糸守町という意味なら救えてないよね。

町民の命は救われたけど、あれは東京が救ったとは言えないし。

仮に救えていた(復興)としたら、土建屋のせがれのテッシーが東京にいるはずがないんだよね。

それとも、新聞だか週刊誌の記事が映される場面があるけど、あの中に「復興が~」みたいな内容あったっけ?

さすがにそこまでは覚えてないわ\(^o^)/

 

三葉やテッシーやさやちんが東京にいることが救いだというなら、分からなくもない……か?

テッシーとさやちんは幸せそうだったけど、三葉はなんか違うような気がするんだが……

 

瀧と三葉が行き違う電車の窓から互いを見つけたあのシーンは(も)、組紐の隠喩だと思うよ。

東京の入り組んだ路線が、組紐を表すのに最適だっただけじゃないかね?

地方を舞台にすると、これが成り立たない可能性が……

 

『君の名は。』の1番の面白さは

やっぱり瀧と三葉のドラマだよね( ^ω^ )

東京と地方の従属関係だとか、東京の巨大化を肯定だとか、そんな難しいこと考えながら観たら感動できないでしょwww

舞台設定はもちろん大事だけど、瀧と三葉のドラマとその結末に感動する人が多いから、これだけのヒットに繋がってるんだと思うよ( ^ω^ )

 

ところでこの准教授、おっぱいを揉むシーンはどう思ったんだろう?(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

気になるwww

 

 

ちなみに、RHYMESTER宇多丸さんの『君の名は。』批評( ^ω^ )

www.youtube.com