にじ*じゅう

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

【中国オタクのアニメ事情】『ハイスクール・フリート』『甲鉄城のカバネリ』が配信中止! 人気作品は日本とほぼ同じ模様( ^ω^ )

akiba-souken.com

 

中国でも『坂本ですが?』『Re:ゼロから始める異世界生活』が人気なのな( ^ω^ )

どっちも面白いからな( ^ω^ )

 

ちなみに「Re:ゼロ」は日本のネット小説を追っかけている人たちの間では以前から評価の高かった作品で、アニメの出来の良さと中国のオタク界隈に刺さりまくっている状況に、ここぞとばかりに原作ファンの人が布教活動を頑張っているようなところもあるのだとか。

中国のお前らもなかなかやるなwww

 

 

はいふりが配信中止なのは、まぁそうなるような気がしてたwww

でも『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』はOKなのか……

はいふりはGATEよりも軍隊色は薄いと思うんだけどな。

基準が分からんwww

 

カバネリの配信は混沌としてるなwww

この配信中止の件に関して、当初は熊本地震の影響により日本で最新話の放映を見合わせていた際の混乱時に、中国の動画サイト経由で最新話が流出してしまった件によるものではないかという見方もあったそうです。

実際、中国では過去に「中二病でも恋がしたい!戀」が、原因は不明ですが日本での放映前に配信されてしまった後に配信中止となってしまった事件なども起こっています。

 

ですがその後、「甲鉄城のカバネリ」を配信しているすべてのサイトが作品を下げ、

「上の方から名指しで怒られた」

といった未確認情報も出回るなどしているそうで、現在は

「中国の管理監督部門による規制の対象となってしまったのではないか」

「暴力や血なまぐさい描写が問題視されたのでは」

といった見方が広まっている模様です。

 

アニメの暴力や流血描写に対する規制に関してはこれまでにも行われていましたが、配信中の新作が規制を受けるというのは、中国における日本の新作アニメ配信では珍しいケースではないかと思われます。

 

「甲鉄城のカバネリ」は過去に中国で大人気となった作品に携わったスタッフが揃っており配信開始前から4月屈指の人気作品に、オタクだけでなく一般層にも及ぶ人気になるのではないかと期待されていました。

また中国語の公式サイトも開設され、中国語公式アカウントによる広報も積極的に行われるなど、これまで中国国内で正規に配信されていた新作アニメとは違う、力の入った宣伝が行われています。

それだけにこの突然の規制とその後に起こった上げて落とすような状況に、中国のファンはガックリ来てしまっているそうです。

でも、配信を中止しても、どうせ違法サイトで見てるんだろ?w

国によって基準が違うのは当然だけど、R15指定で配信するとかできないものなのかね?

 

個人的に1番気になるのは、こうやって訳も分からず急に配信中止になった場合、日本の版権元へ支払われるお金はどうなってしまうのか、だよね(´・ω:;.:...