にじ*じゅう

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

『甲鉄城のカバネリ』キャラ原案・美樹本晴彦さんへのインタビュー & カバネリのキャラの質感の秘訣はお化粧

www.animatetimes.com

 

全体を読んで思ったのは、腰の低い人だなぁとwww

超大御所なんだけどね( ^ω^ )

でも大御所だけど、常にアンテナを張ってるんだよねぇ。

まぁそうじゃないと、ずっと第一線で活躍し続けるのは無理な業界だよね。

 

年代毎に流行りの絵の雰囲気ってあるからね。

たまに2chに貼られるこれとか、よく分かるwww

f:id:nijinojunin:20160505220646j:plain

 

 

あと、今はキャラクターの線が昔に比べると細いよね。

流行り廃りだけじゃなく、デジタル化の影響もあるみたいだけど。

この辺りの変化も、↓のように思った要因の1つなのかなと思ったり。

 

> 実はちょうどそのころ、漠然と「もうアニメに関わることはないかな……」と思っていたんです。

 

でも、こう思うきっかけになった作品が気になるよねwww

 

 

そしてインタビューでも出てきた「メイクアップアニメーター」について。

www.sankei.com

 

けっこう大変なことをやってるみたいだね(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

やってることとしては、こういうことらしい。

 

> (1)髪に「影」や「ぼかし」を入れ、ツヤを加える

> (2)目に「ハイライト」や「質感」などを加えることで、目力をアップさせる

> (3)まぶたに「線」などを加え、「アイシャドー」を入れる

> (4)「色」や「線」を足し、眉を整える

> (5)肌の色味を自然な感じに整え、ほのかに「チーク」を入れた感じにする-などの作業を指す。

 

TVペイントっていうソフトも使ってるって書かれているけど、そのうち↑にあるようなこともシステム的に出来るようになる時代が来る……か?

そうすればアニメーターさんも楽に……ならないだろうなぁ\(^o^)/

こういうのってイタチごっこで、ある部分が楽になったら、その余力を使って別の部分のクオリティを上げよう、みたいな話になって楽になるどころか苦労が増えることもあるからね\(^o^)/

 

とにかく、『甲鉄城のカバネリ』は面白いから見とけ!!!