にじ*じゅう

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

Windows10 Home + Visual Studio Community 2015 + XamarinでAndroidアプリの開発環境を整えてみた

前々から気になってた、C#でAndroidアプリが開発できるようになるというXamarin。

とりあえず開発環境を整えてみた( ^ω^ )

とりあえず実行はできたので正解なはず。

私がつまづいた部分を中心に書いていこうかと。

 

その前にこれを読んで欲しい。

ytabuchi.hatenablog.com

まぁ、ここ読めば大体のことは書いてあるんだけどなwww

 

私の場合、Visual Studioは元々インストールしてたので、まずAndroidアプリ開発用のモジュールやら何やらを追加した。

 

・「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「Microsoft Visual Studio Community 2015」を選択→「変更」

 

これで、Androidアプリの開発に必要そうなのを全部チェックしてインストールw

面倒なら全部選べば良いと思うwww

 

 

で、この後つまづいた事があるんだけど、

「Android 用 Microsoft Visual Studio エミュレーター」(Visual Studioに標準で付いてくるやつ?)を使う場合、「Hyper-V」をインストールする必要があるんだけど、Windows10 Homeはサポートされていないという\(^o^)/

私、趣味でプログラム作ってるだけなんでWindows10 Homeなんだよねwww/(^o^)\

めんどいし最初から付いてくるやつが良いんだけどなぁ……

Professionalにしとけば良かったか……

 

ちなみに「Hyper-V」はここからインストールできるらしいよ。

 

・「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「Windowsの機能の有効化または無効化」

 

 

じゃあどうするかというと、他のエミュレータを使えば良いと。

ということで、ここを見て1番簡単そうに見えた「Xamarin Android Player」を使うことに。

ytabuchi.hatenablog.com

 

インストールはここを参照。

www.buildinsider.net

 

インストールは普通に出来たんだけど、この後にもつまづいた事が\(^o^)/

「Xamarin Android Player」を起動したらエラー発生\(^o^)/

スクショは撮ってないけど、こんな内容。

 

「Error when attempting to find VirtualBox please check it's installed and try again.」

 

VirtualBoxが見つかりません的な……?

対処方法だけど……

 

VirtualBoxを最新バージョンに更新したら普通に起動した……

 

原因はよく分からんwww\(^o^)/

気持ち悪いけど、まぁ良いかwww

 

 

ここから先は、リンク先のサイトに書いてある通りにやったら問題なく動いたよ。

使いたいAndroidのイメージをダウンロードして、Visual Studioから新しいプロジェクト「Blank App(Android)」を作って、実行するエミュレータを「Xamarin Android Player」に変更して実行したら、こんなの出た( ^ω^ )

f:id:nijinojunin:20160502233228j:plain

 

 

個人的に気になるのは、バックグラウンドで動いて通知してくれるようなアプリを作れるのかどうか、だけど、それはまぁ追々気が向いたら調べよう……

 

 

アニメやマンガのこと以外でこんなに書くとはなぁ……