にじ*じゅう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじ*じゅう

アニメ・マンガのネタが多めです。

このブログは移転しました。移転先→新ブログ

MENU

国立「MANGAュージアム」20年にも開設!整備費は約100億円!?

雑記・その他 雑記・その他-お金とアニメ(コンテンツ) 検索隠匿

www.yomiuri.co.jp

 

100億って言われてもよく分からんよね(´・ω・`)

まぁオリンピックの国立競技場に比べたら安いもんよwww

 

ちょっと調べてみたらアニメやマンガのミュージアムって全国にけっこうあるのね。

ちなみに新潟市にも『新潟市マンガ・アニメ情報館』と『新潟市マンガの家』あるお( ^ω^ )

新潟市の状況がどうなってるのか調べてみたけど、儲かってるのかどうかっていうお金の部分はよく分からなかった\(^o^)/

ただ、入館者数は目標の14万人を超えてるらしいので、そんなに悪い状況じゃないのかなと。

 

新潟市マンガ・アニメ情報館及び新潟市マンガの家 新潟市

 

平成26年度事業報告書には、展示の内容と客足の状況とかが書かれてるお。

ざっくりと読んだけど、やっぱり人気のある作品の展示を引っ張ってこれるかどうかが鍵だね。

まどか☆マギカ展はわたくしも行ったけど、普段この人たちはどこにいるんだろう?ってくらい人が多かったww

がたふぇすでは外国の人もちらほらと見かけたな( ^ω^ )

あと、来館者数は女性の方が多いらしい。

こういうところでも女ヲタの勢いを感じる……

企画展示は「実行委員会形式」を取ってるってのは初めて知った。

アニメの製作委員会みたいなものだと思われる( ^ω^ )

 

展示以外でも、マンガ講座とか色々やってるみたいだお。

そっちはもうちょっと盛り上げないといかん気がする。

クリエーター側の講座とか講演は、作ることに興味がある人以外は行かないから、難しいのも分かるけどね。

人気作品を作った監督や脚本家が、その作品の解説をするような講演だったら人も集まりそうだけど、そういう人はみんな忙しいだろうからねぇ……

 

 

話がずれたまま長々と書いてしまったけど、国立の『MANGAュージアム』も、新潟の『新潟市マンガ・アニメ情報館』『新潟市マンガの家』も、結局は何をやるかっていう中身が大事なんだろうね( ^ω^ )

 

宣伝だお( ^ω^ )

集めているタイトル(シリーズ)や著者(作者)の新刊を、ブックマークから簡単にチェックできるようになるお!

ブックマークde新刊チェッカー

 

先月、今月、来月、再来月に発売予定の新刊・新作を紹介しているお!
発売月やタイトルで検索もできるお!

マンガ新作発売情報

ライトノベル新作発売情報

(電子書籍版)マンガ新作発売情報

(電子書籍版)ライトノベル新作発売情報

アニメ Blu-ray DVD 新作発売情報

音楽 Blu-ray DVD 新作発売情報

洋画 Blu-ray DVD 新作発売情報

邦画 Blu-ray DVD 新作発売情報